働く為に | 風俗の求人を色々見たけど、やっぱりデリヘルに決めました

働く為に

ネックレスをした下着姿の女性

日払いで給料を貰う為には、まず面接に受からなくてはいけません。
しかし、風俗でアルバイトをするにも風俗でする面接は普通とは違うのではないか。と思ってしまう人がいるはずです。
そこで、面接をする時に気をつけたい部分を書いていきます。

一つ目は遅刻厳禁だという事です。
普通の会社で面接をする時に絶対にしてはいけないのが遅刻です。遅刻をしたら信用をなくしてしまうので、相手にいい印象を与える事が出来ません。
なので、風俗だから大丈夫だろうと気を緩めず、遅刻をしないようにしてください。

二つ目は服装です。
服装は何でもいいだろうと思いがちですが、最低限のおしゃれをしなくてはいけません。
なので、ジャージ等で行くのではなく、シンプルであまり派手ではない服装で行く事をオススメします。

三つ目はメイクです。
人と接する仕事になっているので、もしメイクをせずに行ってしまうとだらしないとみなされる場合があります。
そのように思われない為にも、メイクはバッチリとするようにしてください。

四つ目は髪型です。
髪型がボサボサだと面接官の人にちゃんとしない人なのか。と思わせてしまう場合があります。
なので、髪型をちゃんとセットするか、前日に美容室に行って整えるといいです。

五つ目は話し方です。
アルバイトといえど、面接は面接です。普通に友達と話すように敬語を使用せずに面接官に話してしまうと、いい印象を与えません。
なので、緊張感を持って敬語を使用するようにしてください。

六つ目は挨拶です。
一見普通の事ではないか。と思ってしまいそうですが、緊張してしまうとちゃんと出来ない場合があります。
ですが、挨拶をするのは面接官との最初の会話となります。なので、挨拶は忘れないように、そして元気よくしてください。